FACTOTUM SENDAI オススメアイテム情報

トレンドに左右されないシンプルなステンカラーコート

いつもANYTHINGGOES Magazineをご覧頂き有難う御座います。

 

週末中は春に向けたアウターをお探しの方が多く、引き続きミドル丈のコートも人気のあるアイテム。

 

そんなミドル丈のコート類から先週発売したばかりのこちらを本日はご紹介。

 

vallis_16ss_11-800x1200 - コピー

97354916 97354916_o1

 

綿麻ストレッチステンカラーコート【VALLIS by FACTOTUM 2016SS】

 

2015AWシーズンにはヘリンボーンモデルが展開され、好評を博したステンカラーコートの最新バージョン。

 

2016SSモデルは春夏に最適な綿麻素材を採用しています。

 

前回のモデルは袖部分が切り替えになっていましたが、今回は切り替えが無くさらにシンプルな外見に。

 

チェスターコートに続き、ステンカラーコートも相変わらず高い人気を誇るアイテムですが

 

一過性の人気アイテムではなくメンズの定番的なアイテムの1つでしたので

 

安心してお選び頂いて間違いの無いコートです。

 

『チェスターコートは持っているけど、もう1着コートを買ってみようかな』

 

といった方には是非一度お試し頂きたいコートです。

 

それでは、恒例の詳細画像を交えてご紹介させて頂きます!

 

DSC00703

 

まずは鉄板のブラック

 

『色で迷ったらブラック』といった方も多いのではないでしょうか?

 

安定して着回し易いブラックではありますが

 

ファクトタムの春夏アイテムではブラック以外のカラーのみで展開するシーズンもある為

 

実は毎シーズン手に入るカラーでは無かったりもします。

DSC00704

 

襟部分

 

DSC00706

 

襟裏部分

 

襟裏部分には先染めのフランス産ドビーを採用。

 

ブルーとブラックを組み合わせた秀逸なカラーで非常に高級感のある生地です。

 

一見すると見えない部分ですが、こういった細部への拘りもファクトタムらしいポイントの1つ。

 

DSC00709

 

袖周辺

 

ステンカラーコートはこの部分にベルトが付属されているタイプも多く見かけますが

 

こちらはベルトが無く、本切羽のジャケットの様にボタンで開閉が可能。

 

コスト的にも本切羽の方が高くなりますが、インナーの厚み等によってはやむをえず開閉しなければならない場面もあるため

 

個人的にはこういった開閉可能なコートの方がオススメです。

DSC00689

 

続いては別色のベージュ

 

春らしさのでるこういったカラーは1着は持っていたいものですが、少し抵抗のある方もいらっしゃるはず。

 

一言でベージュといっても様々なベージュが存在しますが

 

2016SSシーズンはやや暗めの大人なベージュ。

 

レディースライクなベージュではないため、可愛く見えない渋いベージュでオススメです。

 

DSC00695

 

襟裏はミックス感のあるカラーで非常に上品な印象。

 

DSC00701

 

春夏のコートですがしっかりとコットンの裏地を貼り付けており、袖裏はキュプラの裏地で袖通りも良い仕上がりとなっています。

 

以上、詳細画像を交えてご紹介させて頂きました。

 

早くもブラックはSIZE44(S)・46(M)が1着ずつ、ベージュはSIZE44(S)が1着のみとなっておりましたので

 

ご検討中だった方はお早めにどうぞ。

 

それでは!

 

vallis_16ss_11-800x1200

 

97354916 97354916_o1

 

綿麻ストレッチステンカラーコート【VALLIS by FACTOTUM 2016SS】

 

 

下記リンク先の商品一覧ページも合わせてご覧ください。

 

http://anythinggoes.jp/?mode=cate&cbid=997146&csid=0

 

2016_valiss_top

 

2016SS 発売アイテム全型の先行画像が公開となりました。

 

引き続きご予約の方もお受けしておりますので気になるアイテムがありましたらお気軽にお問合せくださいね。

 

FACTOTUM 2016SS 先行予約ページはこちらから

 

http://anythinggoes.jp/?mode=cate&cbid=997305&csid=51